原点回帰 2020年10月24日 ・25日 会場: 杏林大学井の頭キャンパス 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀5-4-1, 会長: 平野 照之 杏林大学医学部 脳卒中医学教室 教授

第23回日本栓子検出と治療学会(Embolus2020)の
現地開催は無事に終了いたしました。

引き続き11月4日(水)より共催を除く全てのプログラムをオンデマンド配信いたしますので、奮ってご参加登録をお願い申し上げます。

第23回日本栓子検出と治療学会(Embolus2020)一般演題ご発表形式につきまして

本会は、新型コロナウィルス(COVID-19)流行に鑑み、開催地にお越しになれない先生方にもご発表の機会や他の先生方のご発表をご覧になれる機会を設けるため、また、学会がクラスターとなることを避けるため、といった理由から、一般演題の発表につきましては、ウェブ上のオンデマンド配信のみとさせていただくことにいたしました。

従いまして、自施設ないしご自宅よりご都合のよろしい時間にご参加いただくことが可能でございます。現地に赴くことなく、一定期間多くの方々に参加いただけるという点をメリットと考え準備を進めておりますので、奮っての演題登録ならびにご参加をいただきたくお願い申し上げます。

新着情報

2020.10.08
座長・演者へのご案内を更新いたしました。
2020.10.06
日程表・プログラムを公開いたしました。
2020.10.01
参加者へのご案内・オンライン参加登録座長・演者へのご案内を公開いたしました。
オンライン参加登録を開始いたしました。
2020.08.11
演題募集を締め切りました。
多数のご登録をいただきありがとうございました。
2020.07.27
演題募集期間を延長いたしました。
2020.06.23
演題登録を開始いたしました。
2020.05.20
演題登録ページを公開いたしました。
2019.12.10
ホームページを公開いたしました。

新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、連絡事務局ではテレワークを実施しております。
たいへんお手数ではございますが、当面の間、ご連絡いただきます際には、
E-mail(embolus2020@convex.co.jp)にてお問合せいただきますようお願い申し上げます。

第23回日本栓子検出と治療学会 連絡事務局

ページトップ